ACTIVE

Peace Field Japan活動内容

PFJの活動内容

PFJの活動

PFJは、2007年から実施している日本の里山を舞台に、様々な自然、文化、伝統体験の共有し、持続可能な社会のあり方を一緒に考える「“絆”KIZUNAプログラム」を中心に活動しています。

また、日本に滞在する留学生などを対象とした国際交流事業、ゲストスピーカーを招いて、世界や中東情勢について意見交換を行うトークセミナー「PFJカフェ」や有識者による「講演会」、絆プロジェクト参加者やボランティア・スタッフが実際にイスラエル、パレスチナを訪問するスタディツアーなど様々な活動を行っています。

“絆”KIZUNAプロジェクト

“絆”KIZUNAプロジェクト

"絆” KIZUNAプロジェクトは、イスラエル、パレスチナ、日本の青少年が、自然豊かな、自然と人が調和する暮らしが受け継がれてきた里山で、自然、文化、伝統体験を通して出会った人との絆、地域や自然との絆に気づき、育み、持続可能で平和な社会を作るために何ができるのか考え、行動するきかっけとするプログラムです。

共同生活を通して協力し合い、同じ世界に生きる若者として未来へつなぐ絆を育むことをめざしています。

“絆”KIZUNAプロジェクトの目的

<日本の里山での体験の学びを自分達の地域の将来につなげる>

イスラエル、日本、パレスチナの青少年が日本の里山を舞台に、その土地の文化・伝統・自然体験を共有することで、自らの地域社会のあり方、平和な社会を作るために何ができるのかを考えます。


<対話の大切さを認識する>

参加者が対話を重ねることで、違いを認め合い、多様な価値観を尊重しあうことの大切さに気づきます。


<共同生活の体験>

様々な役割を分担しながら協力して共同生活を成り立たせることで、共に暮らす体験をします。

詳しくは、こちら

国際交流事業

国際交流事業

国や文化の違いを超えて、日本の子どもたち、日本在住の外国人の子どもたち、留学生などが、食文化体験、ゲーム、スポーツ、ワークショップなどを通じて相互理解を深める交流プログラムです。

国際交流事業の活動内容

<留学生と日本の大学生の小菅体験ツアー>

森林ファンドの助成を受けて、留学生と日本の大学生が一緒に山梨県小菅村において、森林を守る活動と里山の文化を体験するツアーを行っています。

PFJ・講演会

PFJ・講演会

PFJカフェは、ゲストスピーカーをお招きして、世界や中東についてお話を伺うトークセミナーです。
また、専門家をお招きし、中東情勢についてご講演いただく講演会も開催しています。

PFJ・講演会の活動内容

<PFJカフェ>

PFJがゲストスピーカーをお招きして、世界や中東についてお話を伺うトークセミナーです

スタディツアー

スタディツアー

PFJでは毎年、夏の合宿プログラムの参加者や学生スタッフを中心に、イスラエルとパレスチナを訪ねるスタディツアーを実施しています。

プログラム参加者と再会し、彼らの住む土地を実際に訪ね、自分の目で感じ、体験することでイスラエル、パレスチナ問題への理解を深めます。

スタディツアーの活動内容

<スタディツアー>

PFJでは毎年、夏の合宿プログラムの参加者や学生スタッフを中心に、イスラエルとパレスチナを訪ねるスタディツアーを実施しています。

その他の事業

その他の事業

PFJでは報告会開催、広報イベント参加などの活動も行っています。

その他の事業の活動内容

<プロジェクト報告会>

PFJでは報告会開催、広報イベント参加などの活動も行っています。

<イベント出展>

PFJでは報告会開催、広報イベント参加などの活動も行っています。